【超高純度鉄】

この鉄はそうした未来技術に育つ可能性を持っています。
重さは3キロ。
12年前に作られたものですが、表面には錆が一切ありません。
鉄は赤く錆びたり、黒ずんだりします。
この鉄はこれからも錆びることはありません。
ほぼ100パーセントの純粋の鉄、超高純度鉄だからです。
国際標準として認められ、日本だけが作る技術を持っています。
独創的な技術として、国の支援を受けて研究が進められてきました。
ところが、今年3月で研究が打ち切りとなり、製造技術も消えてしまう危機にあります。

2011年05月03日 (火)

(remachiから)